羽二重団子本店の魅力

荒川区ではご当地グルメである羽二重団子を、羽二重団子本店で味わうことができます。羽二重団子は明治維新の頃に生まれ、江戸の人々に名物として食されていました。光沢と粘りとシコシコとした触感を、昔ながらの生醤油の焼き団子と渋抜きこしあん団子の二種類の味で楽しむことができます。店内は和風テイストでまとめられ、落ち着いた空間となっています。店内で団子を食べられるのはもちろんのこと、お土産も購入することができます。焼き団子とこしあん団子のセット販売やこしあんと生地種をしずくに見立てて作られたしづくあん、こしあんを一口サイズのもなかにサンドしたプティもなかなど、豊富なお土産が用意されています。お世話になっている人たちに配るのもよし、帰ってから家族と一緒に楽しむのもよしのお土産です。2019年の5月にはリニューアルオープンし、いなり寿司やお吸い物がセットでついてくるランチを楽しめるようになりました。お茶をするために寄るのもいいですが、新しくなった記念としてお昼を食べに足を運んでみるのもいいのではないでしょうか。常連さんは新しい魅力を発見できるし、行ったことのない人は羽二重団子の魅力にはまってしまうかもしれません。日暮里付近を散策中に休憩したくなったときは、ぜひ羽二重団子本店をたずねましょう。歴史あるお団子を、風情ある店内で楽しむことができます。

詳しく読む